• Facebook
  • Instagram

​サルタバレー竹林セラピー塾では、荒廃した竹林などの自然環境の整備や保全をし、竹林・竹材を資源として有効活用し、地域に癒しを与え、かつ地域の活性化に寄与することを目指します。

​私たちの活動拠点の竹林は、千葉県長生郡睦沢町にあります。

​こちらからご連絡ください。

© 2019 by 一般社団法人サルタバレー竹林セラピー塾

アクセス

ACCESS

​サルタバレー(整備竹林)
所在地
千葉県長生郡睦沢町寺崎猿田 夫婦堰(ロゴマーク形の池)の南側
​交 通 
JR茂原駅から約7Km 平日はバスあり(茂原駅南口乗車→寺崎下車)
Map

サルタバレーはこんなところです。

面 積

約4,000㎡(うち竹林は3,000㎡ ほぼ平ら)

​標 高

12m~25m(平均約20m)海からの距離6㎞

サルタバレーのある地形と環境

この地域は九十九里浜のほぼ南端で初めて山が出てくるところ、低い山と谷が深く入り組んだ「谷津」という地形になっています。その地形はいろいろな生き物が暮らすための多様な生息域を作り出すので、今でも生物多様性が保たれ貴重な日本の里山が広がっています。

​サルタバレーという名前は、この谷津地形と所在地の猿田という地名をとって、名づけました。ロゴマークは隣接する夫婦堰の形をデザインしたものです。